あゆみ製薬株式会社

ーあゆみ製薬についてー
ごあいさつ

ごあいさつ

 あゆみ製薬株式会社は、2015年8月に参天製薬株式会社の抗リウマチ薬事業を、同じく2015年12月に昭和薬品化工株式会社のカロナールを主とする医科事業を承継して誕生した新しい製薬会社です。「あゆみ製薬」という社名には、健康を願う人々が痛みから解放され、自らの足で「歩み」を進めていけるように、との願いを込めています。リウマチ・整形外科領域において、総合的な情報提供を継続的に実施することで、患者様の笑顔を広げていきたいと考えております。
 私達の目標は、苦痛なく日常生活を送るお手伝いをすることによって人々のQOLを高め、社会から支持される会社となることです。この目標の実現のために、先ずは特定の分野に特化し、「リウマチ・整形外科領域のスペシャリティファーマ」を目指してまいりました。
 2015年の発足以来、関節リウマチ・鎮痛のほかに変形性関節症、骨粗鬆症分野での製品の拡充も行い、また関節リウマチにつきましてはインフリキシマブBS「あゆみ」、エタネルセプトBS「MA」などのバイオ後続品(バイオシミラー)の導入も行ってまいりました。
会社の規模・MR数等では未だ十分とは言えませんが、関節リウマチの分野ではスペシャリティファーマとして医師・薬剤師の先生方に薬剤の基本情報や副作用等について細かくご案内するとともに、個々の患者さまに適した治療についてご相談いただける体制を整えております。
 今後、社会から、より必要とされる企業となるため2019年4月の株主の異動を契機とし、一層積極的に国内・国外の企業との関係を強化し原料・製品の安定供給を確保し、事業提携、製造委受託を進めてまいります。

 事業領域といたしましても、これまでのリウマチ・整形外科に加え、バイオシミラー(リウマチ)の適応疾患でもあります炎症性腸疾患(IBD)領域にもさらに注力してまいります。
昭和薬品化工、参天製薬という長い歴史と伝統のある両社の文化に、得意な分野に特化した柔軟でスピード感のあるベンチャースピリットを加味した「歴史と伝統のあるベンチャー」を私たちあゆみ製薬は目指します。  社員一同が日々目標をもち明るく楽しく元気良く仕事する会社、そんな会社から社員に人々に笑顔を広げてまいります。
今後とも、皆様方の厚いご支援とご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

シンボルマークについて

シンボルマークには、人々の「歩み」をサポートする様子を、社名の頭文字Aをモチーフに表現しました。
コーポレートカラーには、明るく快活なイメージをもつ赤色を採用し、健康を願う人々が、笑顔で元気に毎日を過ごせるようにとの思いが込められています。

ページトップへページトップへ